株式会社ノーブルライフ
TEL. 0120-524-822

24時間365日
良質で安価な介護サービスを

ラインで相談👆

共創(きょうそう)

■経営理念
すべての人々の一度きりのノーブルライフを喜びに満ちあふれたものにします。

■経営方針
最高の介護サービスを通じて、お客様へ安全・安心・楽しさを提供します。

最高の介護サービスを通じて、社員と取引先とともに共存共栄をは図り永続的な向上と発展を目指します。

最高の介護サービスを通じて、地域社会を支え地域にかけがえのない存在となります。

社員行動指針
  1. 安全(あんぜん)
  2. 礼節(れいせつ)
  3. 喜楽(きらく)
  4. 迅速(じんそく)
※社員行動指針の番号は優先順位を示します。

TOPメッセージ

私どもノーブルライフは鳥取県の西部地区にて高齢者向けの介護事業「デイサービスセンターあかまつ」を2004年(平成16年)より展開させていただいている地元の法人です。
大山の別荘地内といういわゆる市街地以外での事業で専門職より苦戦を強いられるとのご意見もいただきましたが独自の「癒しメニュー」や「マンツーマン対応」などで小規模ながら質の高いサービスを提供する事業所として、地域の皆様や居宅介護支援事業所のケアマネージャーの方々から高い評価をいただいていました。

そのような中で、関係者及び金融機関のご協力のもと弊社のコンセプトを形にした高齢者施設「有料老人ホーム睦月」を2012年に開設することとなりました。
※会社沿革参照
私どもの考えていたコンセプト
  • 少人数
  • 個別ケア
  • 地域密着
  • 低料金
に対して大変な反響をいただきオープン前満室という結果になりました。その後同一のコンセプトのもと
如月
弥生
椿貴
と鳥取県米子市内及び島根県松江市にてドミナント展開をしてまいりました。

また弊社では社員の処遇の改善に創業以来積極的に取り組んで参りました。将来的には山陰地方でトップクラスの労働環境を目指すべく改善に取り組み全国的にも誇れる会社とすることを目標としております。
山陰の中小企業家が思いと理念だけでどこまでできるか。これは企業としての責務であると同時に弊社にとってもひとつの挑戦であります。

(平成16年)に大山町の赤松の自宅にて夫婦ではじめたデイサービスが、これだけたくさんの人々から支持されるまでになりました。関係者の皆様はじめ、地域の方々や行政関係者、社員や取引先の方々などに深く感謝するとともに責任の重さを痛感しております。
これからも地域に必要とされるサービスを積極的に展開していき、かけがえのない存在の会社となるべく邁進してまいりますのでご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

noblelife = かけがえのない人生

2019年4月吉日
株式会社ノーブルライフ
代表取締役 賀本裕則

会社沿革

2004年05月 「有限会社ノーブルライフ」法人設立

2004年09月 「デイサービスセンターあかまつ」定員15名で事業開始

2009年04月 「有限会社」から「株式会社」へ組織変更

2010年03月 「デイサービスセンターあかまつ米子」定員10名で開設

2012年04月 「DS併設有料老人ホーム睦月」定員22名で開設

2013年09月 「DS併設有料老人ホーム如月」定員29名で開設

2014年06月 「DS併設有料老人ホーム弥生」定員29名で開設

2014年06月 「睦月」に訪問介護併設

2015年03月 「DS併設有料老人ホーム睦月」定員37名で増床

2015年09月 「介護付き有料老人ホーム椿貴」定員50名で開設

2016年04月 「事務局」設置・経理総務部門の強化

2016年06月 「事務局」を国際ファミリープラザに移転

2016年06月 「社内ハラスメント相談ダイヤル」設置

2018年04月 「コンプライアンス部門」設置・社内監査体制構築

2019年04月 「業務推進室」設置・社内教育体制の構築





デイサービスセンター
あかまつ物語
2004年~2006年

癒しメニュー

賀本裕子氏(現副社長)の資生堂時代の知識と経験を活かして当時としては珍しかった「癒し」をテーマとしたアクティビティ活動を行っていた。写真は太平洋戦争でウェディングドレスを着ることが出来なかった利用者に対して着付けとメイクを行っている様子。

いつも元気

大山の「デイサービスセンターあかまつ」で元気にすごされているS様。「あかまつ」に通所されることでメイクをすることが出来るようになりすっかり若かりし頃の美しさと積極性を取り戻すことができた元気いっぱいの様子。

楽しかったあの頃

ご家族の仕事の都合で「あかまつ」を離れることになり最後に撮ったフォト。その後お亡くなりになりご家族の意向で一番晴れやかだった「あかまつ」での様子を遺影にしたいと連絡がありお送りした1枚のフォト。

ラインで相談👆

弊社の取り組み
職場環境の改善

ノーブルライフでは創業当時より介護職員の処遇改善及び経営環境の整備に取り組んでおります。現在日本では「働き方改革」の御旗のもと様々な変化が少しづつ起きています。ノーブルライフではすでに対応できていることも多数あります。今後も地域の介護会社のパイオニアとして更なる高みへと取り組んで参ります。

  • 全職員有給休暇100%取得
  • 定年制の廃止
  • サービス残業ゼロ
  • 社内ハラスメント相談ダイヤルの設置
  • 同一労働同一賃金
  • 高度なキャリアパス制度の構築
  • 資格取得費用の助成
  • 感染症予防費用の助成
  • 賞与の安定的支給
  • パート社員への賞与支給
  • パート社員の正社員への登用
  • 不審者侵入予防対策の実施
  • 全車両ドライブレコーダー設置(創業より)
  • 全車両コンパクトカー
  • 県立盲学校卒業生の採用
  • etc

現場の声

管理者
利用者(有料老人ホーム入所者)がニコニコしてて会話出来る時が楽しいです。自分自身の親とは晩年あまり話せなかったので今は「罪滅ぼし」(笑)してます。

看護職員
利用者(有料老人ホーム入所者)が皆明るい人が多くてお話しするのが楽しいです。施設の設計がいいのか明るい(採光)のが良い。
介護職員
いい職員に恵まれている。人間関係が良いと思います。ノーブルライフに入社して学ぶこともありました。以前の職場と違い仕事に行きたくないという日がありません。
介護職員
入社当時は人間関係に慣れなくてしんどい時期がありましたが今は和気あいあいとしています。

事業概要
高齢者向け介護保険事業
米子市

デイサービス併設有料老人ホーム睦月

〒689-3425
米子市淀江町佐陀1282番地1
TEL:0859-56-5488
FAX:0503488-8914

管理者:大森(オオモリ)
事業所専用サイト

デイサービス併設有料老人ホーム如月

〒689-3425
米子市淀江町佐陀2087番地
TEL:0859-56-5500
FAX:050-3383-1219

管理者:遠藤(エンドウ)
事業所専用サイト

高齢者向け介護保険事業
松江市

デイサービス併設有料老人ホーム弥生

〒690-0877
松江市春日町543番地5
TEL:0852-28-2261
FAX:050-3383-3032

管理者:澤和(タクワ)
事業所専用サイト

介護付き有料老人ホーム椿貴

〒690-0852
松江市千鳥町84番地(松江宍道湖温泉)
TEL:0852-67-6550
FAX:0852-67-6880

管理者:多田(タダ)


ラインで相談👆

事業概要
その他の事業

訪問マッサージ(医療保険対応)

あんまマッサージ師等(国家資格)による医療保険対応のリハビリマッサージ。米子地区及び松江地区にて実施。リラクゼーションではない関節可動域など考慮した専門的施術。

介護事業専門経営コンサルタント

介護事業に特化したコンサルタント。設計の立案から事業計画、既存の介護事業所のてこ入れから経営改善まで専門的且つ具体性のあるコンサル事業。雇用関連やトラブル対策も対応可能。事業を運営していくうえでの全ての場面で対応可能。

中国人技能実習生派遣事業

2017年の法改正により外国人技能実習生に門戸が開かれた介護業界。しかしその実務は困難を極めます。2019年6月より実際に受け入れ(中国人4名)をしているノーブルライフだから出来るキメの細かいサポートと経験に裏付けられた知識は他の「評論家コンサル」の追随を許しません。

外国人技能実習生の現状

現地での面接を実施することでよりよい人材の確保が可能となります。内定後にも事前研修センターに在校し勉強を継続してビザが下りると入国の手筈となります。
日本ではイメージしにくいほどの厳しいカリキュラムが組まれています。成績と生活態度両面の優秀者が優先的に面接が可能になる仕組みのため生徒は皆必死です。
日本でいうところの全寮制の専門学校的な雰囲気でしょうか。ことらのセンターは全校生徒5000名規模となり、中国大連では中規模程度となります。このような学校を各送り出し機関(中国側)が各々経営しています。
丹東市(北朝鮮との国境の都市人口約200万人)の専門学校での説明会の様子。中国の専門学校生の間でも日本で働く希望者が増加しています。2040年には2億人以上が高齢化する中国では日本式介護を勉強するというニーズが高まっています。
事前研修センターでの様子。日本でのイメージと違いゴミの分別など民度が格段に上がっている中国。研修センター内でも徹底した清潔感が漂っています。
※ゴミごとに設置されたダストボックス
日本式の仕事の進め方を模範とする中国。写真は事前研修センターにて「報告」「連絡」「相談」を日頃から徹底する掲示案内。
日本で働く(技能実習制度)とは、中国の一般の方にとって「憧れの先進国でのジャパンドリーム」を象徴する掲示ポスター。日本での印象とは別の世界観がここにはある。
中国大連市の開発区の様子。旧満州国(日本統治)時代の面影と先進都市の両面の顔を持つ国内49番目の都市。感覚的には日本の大阪より都会的な雰囲気。
丹東市(北朝鮮との国境の都市人口約200万人)の専門学校での説明会の様子。中国の専門学校生の間でも日本で働く希望者が増加しています。2040年には2億人以上が高齢化する中国では日本式介護を勉強するというニーズが高まっています。

ラインで相談👆

よくある質問

Q
ノーブルライフってはじめて聞きましたが。
A
弊社は2004年(平成16年)創業の会社です。
大山の赤松で「デイサービスセンターあかまつ」を創業し、その後業態を民家回収型デイサービスから老人ホームに業態を変革し現在は米子市淀江町に2ヶ所、松江市橋北に2ヶ所の計4ヶ所の老人ホームを運営し150名の利用者と約100名の従業員をかかえています。
Q
母の入所している老人ホームの料金がすごく高くて困っています。
A
弊社では華美な設備を排除し年金内での料金設定をコンセプトとしています。各事業所とも地域での最低料金価格帯となっております。雑費など各事業所にて設定がことなる場合がございますので各事業所にお電話いただくか、ラインでご相談ください。
Q
両親がサ高住に入所しているのでが認知症になったら出ていくようにサインさせられて心配です。
A
弊社では「あかまつ」の創業期より認知症対応に力を入れております。暴力暴言など他入所者への危険性がない場合は各施設とも対応しておりますのでご相談ください。秘密は守られますし記録が残るのでラインでご相談していただくのがおすすめです。
Q
医療機関との連携はどうなってますか。
A
米子地区松江地区とも高齢者在宅医療に精通した医療機関と協力契約を結んでおり万全の体制を構築しています。また各事業所に看護職員も勤務していますので救急搬送など以外は各事業所にて対応も可能となっています。都度職場を抜け出したりなど家人の負担軽減をするべく体制を構築しています。
Q
ノーブルライフってはじめて聞きましたが。
A
弊社は2004年(平成16年)創業の会社です。
大山の赤松で「デイサービスセンターあかまつ」を創業し、その後業態を民家回収型デイサービスから老人ホームに業態を変革し現在は米子市淀江町に2ヶ所、松江市橋北に2ヶ所の計4ヶ所の老人ホームを運営し150名の利用者と約100名の従業員をかかえています。

ラインで相談👆

会社概要

社名 株式会社ノーブルライフ
設立 2004年5月6日
代表者 代表取締役 賀本裕則
所在地 〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松2458番地107
社員数
101名(パート等含む)2019年6月末現在
年商 5億3500万円(消費税別)2019年3月度
経常利益 2600万円 2019年3月度
財務状況 IR情報等につきましては直接お問合せいただきますようお願い申し上げます。
後継者について 社内公募を経て現時点で代表取締役の長男貴則(タカノリ)を指名しOJTを実施しております。
所在地 〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松2458番地107

アクセス

株式会社ノーブルライフ

〒683-0823 鳥取県米子市加茂町国際ファミリープラザ408号

TEL:0859-21-2033 FAX:0859-21-2034
mail:noblelife@peace.ocn.ne.jp

営業時間:9:00~18:00
営業日:平日月曜日から金曜日
定休日:土曜日・日曜日 年末年始(12/30~1/5)

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

ラインで相談👇